HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal 今日は大橋を中心に^^ /ケパサ (08/07/05(Sat) 16:32) [#9296]
Nomal ラーメン 空海 那珂川 /ケパサ (08/07/05(Sat) 20:52) [#9297] 1215319637.jpg/63KB
  └Nomal Re[2]: ラーメン 空海 那珂川 /ケパサ (08/07/06(Sun) 14:13) [#9298] 1215321184.jpg/65KB
    └Nomal 一龍 黒とんこつ@春日市 /ケパサ (08/07/06(Sun) 21:59) [#9299] 1215349157.jpg/70KB
      └Nomal 元助のつけ麺@薬院 /ケパサ (08/07/07(Mon) 22:45) [#9300] 1215438358.jpg/41KB
        └Nomal つけ麺の温度変化を計算してみました /ケパサ (08/07/12(Sat) 08:35) [#9301]


親記事 / ▼[ 9297 ]
■9296 / 親階層)  今日は大橋を中心に^^
□投稿者/ ケパサ -(2008/07/05(Sat) 16:32:01)
http://kepasa.web.infoseek.co.jp/
    今日は、大橋を拠点にうろうろと^^
    めあては、「つけ麺」です。
    つけ麺を食べたことは、ほとんどありません。

    まるげんで2回。
    きむずかし屋で1回。
    長崎大勝軒で2回。
    馬賊で1回。

    ねっ、少ないでしょう<(`^´)>エッヘン
    つけ麺をあまり好んで食べないのは、
    1 リンゴ酢の酸味が強いスープが苦手
    2 スープが最後の方で冷える
    3 魚粉をつかっているお店は何となく反則っぽい気がする(笑)
    4 「うちの店はつけ麺しかありません。つけ麺一筋の信念を持っています。」というスタンスではなく、「何となく「今売れるから流行でつけ麺を作っている」店が多い気がする。
    という理由なのです。

    しかし、元もとストライクゾーンはむちゃくちゃ広い私。
    ひょっとしてつけ麺に嵌っちゃうかもしれません。

    そこで、つけ麺が苦手な私ですが、好き嫌いはいけないと思い(小学校の先生に教えてもらったらしい(違笑))、今回はつけ麺に挑戦しようと思いいくつかの店を選びました。いままで、諸事情で食べ損なったお店も行きたいしぃ・・・・。
[ □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 9296 ] / ▼[ 9298 ]
■9297 / 1階層)  ラーメン 空海 那珂川
□投稿者/ ケパサ -(2008/07/05(Sat) 20:52:06)
http://kepasa.web.infoseek.co.jp/
    つけ麺のことは、ほとんど知らないのですが、何となく聞いたことがあるお店を選びました。まずは、那珂川にある「空海」です。格好いい名前ですが、確かここは「らーめん くうかい?」のもじりだったはず。
    春日市の隣なので、娘のマンションから近いはずです。
    原付で移動しましたので、地図を覚えて、後は雰囲気で空海を探します。
    ちょっと迷いましたが、程なく発見♪♪♪
    ナビが無くてもどうにか探し当てる勘がもどってきているようです^^
    店にはいると、バンダナ系の雰囲気漂うオシャレな内装です。

    メニューを見ます・・・・・。
    白豚骨ラーメン・黒豚骨ラーメン・赤豚骨ラーメン・黄豚骨ラーメン・茶豚骨ラーメン・緑豚骨ラーメン

    6レンジャー・・・・(違笑)

    六長屋もそうですが、メニューが多すぎます。
    もっと絞り込んでもいいのでは。
    地域性なのかしら????

    一日限定15杯のつけ麺を注文いたします。

    ラーメン 空海
    福岡県筑紫郡那珂川町松木1-1
541×570 => 237×250

1215319637.jpg
/63KB
[ 親 9296 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 9297 ] / ▼[ 9299 ]
■9298 / 2階層)  Re[2]: ラーメン 空海 那珂川
□投稿者/ ケパサ -(2008/07/06(Sun) 14:13:05)
http://kepasa.web.infoseek.co.jp/
    しばらくして、つけ麺が出てきました。
    げっ・・・・・・・・・・・・麺が多すぎ(T.T)
    長崎大勝軒より、少し少なめです。
    うぅぅぅぅぅん・・・・。
    麺をいじくって安心しました。
    器の下に、ざるが敷いてあって、その上に麺がのっている。
    そんなに多くはありません^^

    スープをちょっとだけ飲んでみます。
    「旨い!」
    豚骨+魚介、そして魚粉が直接舌に当たり旨みを倍増させます。





    一時期、我が家の朝の味噌汁では、魚粉ダシが大流行していた時期があります。
    寝坊したときに、魚粉を入れダシの素も入れ、豆腐などの身を入れてぐつぐつと煮、味噌を味噌こしで溶かすのです。
    早く、美味しくできるので、重宝しました。
    ただ、しばらく続けているうちに、何となくいけないことをしているような気になり、結局昆布と鰹だしにもどりました。



    別に法律を犯しているわけではありませんが(笑)、何となく罪悪感が残るダシの取り方です。
    私は「手を抜く=愛がない・・・・」と思っているのでしょうか。
    そんな無粋なことは考えないタイプなのですが・・・・。



    閑話休題


    麺を浸けて、ずずっと麺をすすります。
    美味しい♪♪♪
    つけ麺のよさがちょっとだけ分かったような気がします。
    スープと元ダレ、麺の太さのバランスがよい逸品です。
    ただ、つゆの温度が最後の方は低くなってきました。
    これが嫌いなんだよねぇ・・・・・。
640×480 => 250×187

1215321184.jpg
/65KB
[ 親 9296 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 9298 ] / ▼[ 9300 ]
■9299 / 3階層)  一龍 黒とんこつ@春日市
□投稿者/ ケパサ -(2008/07/06(Sun) 21:59:17)
http://kepasa.web.infoseek.co.jp/
    前回店の前を通ったのですが、日曜日の定休日だったために食べられなかったお店です。
    今回、行ってみてびっくりしたのは、娘のマンションからそう遠くない。
    というか、メチャ近い。
    ホントいいところに福岡市の拠点ができました^^←勝手に喜んでいる。

    ご存じのように新風のご主人の弟さんが受け継いでいるラーメン店です。

    12時開店ということなのですが、ちょっとはやめに店に着きました。
    開店前に並ぼうかと思っていたら、すでに営業を始めていました。
    店にはいると、満員です。
    しばらくすると、ご主人の甥御さん(推定未就学児(笑))が水を持ってきてくれました。
    ご主人、笑顔で「甥です^^」とのこと。
    ご主人の笑顔が透明感があり、好印象です。


    頼んだのは「香りと深みの 黒とんこつ」550円です。
    出てきたラーメンは、思ったよりもマー油がかかっていなくてニンニク嫌いの私も安心です。

    スープを飲みます。

    旨い♪♪♪

    乳化が進んで、クリーミィ。私が大好きなタイプ。
    チャーシューもホロリと溶ける私好みのもの。
    麺は、細麺でスープによく合います。

    うぅぅぅぅぅぅん、このお店、私のリピート店になることでしょう。
    こんな大当たりのラーメンと出会えて感激です♪♪♪

    春日市岡本1丁目5
    12:00〜15:00
    店休日:日曜日・祝日




640×480 => 250×187

1215349157.jpg
/70KB
[ 親 9296 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 9299 ] / ▼[ 9301 ]
■9300 / 4階層)  元助のつけ麺@薬院
□投稿者/ ケパサ -(2008/07/07(Mon) 22:45:58)
http://kepasa.web.infoseek.co.jp/
    このお店、いろいろなお方が取り上げられています。
    今まで興味がなかったのですが、今回は「つけ麺」シリーズなので、このお店は本命です。
    記憶した地図を頼りに移動します。
    ありました♪♪♪
    よく見ると、近くにはラーメン屋さんがひしめいているではありませんか。
    いっきや先日いただいた高田屋等ラーメン激戦区です。

    店にはいると、思ったよりもこぢんまりした店内。
    つけ麺850円200gを注文しました、


    麺をゆでる湯で、スープ用の器を温めています。
    かなり長い時間湯が入っていたので、器の温度は高いはず。

    しばらくすると、つけ麺が出てきました。
    スープをちょっと飲むと、こりゃ豚骨がかなり前面に出ています。
    魚粉はスープの上に乗っていますが、若干豚骨コラーゲンで粘度があるスープ。
    「豚骨スープは冷やしちゃだめだもんなぁ。なるほど、器を温めていたのは、スープの温度を下げないためだったのね。」
    と納得。(私の想像なので、本当の理由は違うかも(笑))
    器を持って麺を食べる私ですが、つけ麺でもそうします。
    このお店のスープの器は、器の下の手を添える袴が高い。
    そのために、手に熱さが伝わりにくいのです。
    ここでも、このお店の心遣いを感じました。(私の想像なので、本当の理由は違うかも(笑)パート2)

    むわっとくる旨味の強いスープが、太いモチモチッとした麺に絡みます。
    最後まで、温度が下がらないのも私にとってポイントが高い^^

    このお店、リピートいたします^^

640×480 => 250×187

1215438358.jpg
/41KB
[ 親 9296 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 9300 ] / 返信無し
■9301 / 5階層)  つけ麺の温度変化を計算してみました
□投稿者/ ケパサ -(2008/07/12(Sat) 08:35:27)
http://kepasa.web.infoseek.co.jp/
    先日いただいた、満月の肉ざる、そして元助のつけ麺。
    ともに、食べ終わった後もスープの温度が低くなりません。
    そこで、計算をしてみることにしました。

    えっと・・・・、こんなしょうもない計算をする私は、ちょっと変(爆)


    ちなみに、こんなことは苦手なので、考え方もこれでよいか不安に思いながらの計算です。
    間違が指摘されたら、すぐに削除して何もなかったかのように振る舞います(爆)
                  ↑
               卑怯者ケパサ(笑)



    面倒なので、雰囲気で温度やそれぞれの物質の質量をおおざっぱに考えます。
         質量  × 温度  =   熱量
    麺   200g   30℃    6000cal
    器   200    90    18000
    スープ 200    90    18000
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    合計  600          42000

    混ぜ合わせた後の温度 42000÷600=70

    70℃のスープなら、十分熱いですね^^

    試しに器を温めずに30℃だったとして計算すると、スープの温度は最後は50℃になります。


    うぅぅぅん、私が不満に思っていたスープの温度が最後のあたりで低くなるというのは、この20℃の差だったのね。

    なんだか納得しました^^
[ 親 9296 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree - (RSS/SPAM 対応版)