HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■6270 / 親階層)  ベトベトな店
□投稿者/ Hibiki -(2005/02/27(Sun) 23:39:31)
    ある知り合いが、遠賀に美味しいラーメン屋があると言い、てっきり『黒門』か『がんこもん』の事だと思って話していましたが、どうも咬み合いません。
    暫くして、『おんがラーメン』という全く違う店だと判明し、最近行って来ました。
    掘っ建て小屋のような外観で、汚い字で「細麺チャンポン保存会」(だった様に思いますが、自信はありません)と書かれていました。
    店内は、L字型のカウンターのみで、10人ぐらいは座れそうでした。
    先客が、チャンポンを注文していたようで、店主らしき無精ひげでタオル鉢巻の30代くらいの男性が、野菜を炒めていました。
    席についた私の目の前で、中華鍋から炎が立ち上り、私の顔にも熱風が襲ったのですが、店主は何事もなかったかのように調理を続けていました。
    カウンターには、かなり多数の汚い灰皿と、濡れ布巾が無造作に置かれており、外観のみならず、内部も決してきれいな店ではありません。
    私は、メニューを見て迷わずラーメン(¥480)を注文(看板にあったチャンポンは¥650というお高い設定でしたので却下)。
    カウンターにおいてある、薄っぺらなメニューは妙にベトベトしていました。
    水はセルフサービスで、何か特殊な処理をしたような但し書きがあったですのが、私にはただの水道水としか思えませんでした。
    ラーメンが出来るまで、備え付けの漫画を読もうと手にしたところ、この漫画本もベトベトした手触りで、試しにカウンターをさわると、同じ感触。
    長年の油が店全体に染み込んでいる様でした(それとも、単に掃除に手を抜いている?)。
    さて、ラーメンですが、胡麻と葱が最初から多めに入っています。
    葱はいわゆる万能葱と普通の葱の中間といった感じで、シャキシャキとした歯ごたえは悪くないのですが、存在を主張しすぎているように感じました。
    麺は、細麺で量は少な目。
    チャーシューは、柔らかいバラ肉のチャーシューが2枚(これは旨かった)。
    スープは、醤油豚骨系で、やや塩気が強く、肉体労働者向けの趣。
    決して嫌いな味ではなく、むしろ好みで、近くにある、『黒門』よりも美味しいと思いました。
    しかし、タバコ嫌いできれい好きの私には合わない店なので、たぶんもう行かないでしょう。

1024×701 => 250×171

1109515170.jpg
/100KB
記事引用 削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
親記事 →実は /ケパサ
→Re[1]: ベトベトな店 /おんラーファン!
 
上記関連ツリー

Nomal ベトベトな店 / Hibiki (05/02/27(Sun) 23:39) [#6270] 1109515170.jpg/100KB ←Now
Nomal 実は / ケパサ (05/03/01(Tue) 05:24) [#6271]
Nomal Re[1]: ベトベトな店 / おんラーファン! (05/08/30(Tue) 22:16) [#7016]
  └Nomal おんラーファン!さんへ / Hibiki  (05/08/31(Wed) 02:53) [#7017]

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree - (RSS/SPAM 対応版)