♪♪♪そば打ち教室♪♪♪


             芭蕉庵のご主人のそば打ち          我々のそば打ち


7月18日(日)
今日は、そば打ち教室@芭蕉庵の日である。

実は、昨年も同じことをしようとしたのだが、仕事の都合で1度ボツになった企画なのであった。
今回は、一ヶ月前から日程調整を地道に行った。

参加者は「まんぢさん」「たべわんさん」「えぬ(N)さん」そして私である。
「めんそーれさん」が仕事の都合で来られなくなったのが残念。
それもあり、今回は『第1回』「そば打ち教室」としている。

朝、たべわんさんから「急な仕事が入り、出るのが遅れたので新幹線で来ている。8:41に八幡駅に到着予定」との連絡があった。
芭蕉庵の前を通って八幡駅に行こうとしたら、ちょうどえぬ(N)さんとばったり出会った。
すでに「塩弐番」を食べてきているようだ。さすが自他共に認めるラオタ無駄な動きをしないえぬ(N)さんである。

たべわんさんを迎えに駅に出ると忙しそうに仕事の電話をしている。
話すことができずに、車の方に先導した。電話で話し続けている。

たまたま、私の知り合いと出会い挨拶をしたのだが、たべわんさんはその方をそば打ちの仲間と思い、その方の車に乗ろうとし始めた。
「オイオイ、その車に乗ったら多分フィールドワーク(多分化石採り)に行っちゃうよ(笑)」

そんなこんなで、芭蕉庵に到着。
芭蕉庵の玄関前では、ブースカさんがえぬ(N)さんと話している。
ブースカさんは今日は仕事だそうである。

そうこうしているうちに、芭蕉庵のご主人が顔を出された。
まんちゃんはまだ到着していない。


「まあ、いいか^^」
中に入り・・・・・・・・・・・・・・・





げっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ノ゜凵K)ノびっくり!!
私は勝手に芭蕉庵のご主人と後2名程度で指導してくださると思っていたら・・・・・・

「一人、二人、三人・・・・・・」10名近くの方が、


こんな格好をして待っていらっしゃった。



「(;^_^A アセアセ…」


いかなる展開になるか
乞うご期待^^



次へ